I LOVE YOKOHAMA #2 『野毛』

2016年09月22日

 

こんにちは

 

ライフドキュメンタリー カメラマンの齋藤です。

 

 

横浜の魅力をいろいろと写真でお伝えしたい!!というコンセプトで

今日もいろいろと写真をアップしたいと思います。

 

 

今日のハマ街は、いきなりディープに「野毛」界隈です。

大岡川沿いに飲屋街が連なる「都橋」は有名なディープスポットですね。

 

 

 

 

img_1534

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの近辺で写真を撮るのは、けっこう危ない行動ですのでおすすめしません。

 

この写真を撮った日も、自転車に乗ったおっちゃんから

「やめとけーあぶねーぞー」と声をかけられました。

 

 

この場所と、隣接する伊勢佐木町は、

夜の街を支配する裏の勢力が暗躍跋扈する界隈ですので

カメラなんか向けてると

「テメエ、コラ、ダレにドコでナニやっとんじゃワレ」なんて

いろいろと言われてしまう場合もあるんです。

 

 

img_1533

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少なくとも、そういう噂です。

実際には鋭い目で睨まれることくらいしか

私は経験した事はないです。

 

 

 

img_1504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、ただ飲みにいくなら

おサイフにもハートにもやさしい

あったかい飲屋街なので、

ディープな雰囲気に気圧されずに

みんな飲みにいこう!とおさそいしたいです。

 

このあたりでは、100円出せばジョッキ1杯のサワーを出してくれる

そんなやさしいお店がいくつもありますよ。

 

小さいお店が多いので、人見知りなあなたも

いつしか常連さんとお友達になれます。

 

  img_1510 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1578

 

 

 

あなたも夜のハマの怪しい魅力に

吸い込まれて戻れなくなってみませんか?

 

孤独な酔っぱらいにやさしい街、野毛のご紹介でした。

 

 

齋藤祐子

 

img_1604

▲ページTOP