SAAB愛〜5ウェイポジショニングへ

2016年10月05日

おはようございます。

今回も車のネタにさせてください。

 

前回のブログで若かりし頃、SAAB9-3を新車で購入してしまったお話しをしました。

世界中にいろいろな車がある中、なぜ、SAABなのか、自分なりに考えてみました。

 

その結果、、、たかが車、されど車、車を通して現代ビジネスのポイントに迫ることがあるのでは!?と思いました。

 

SAABの写真です。

 

 img_0998 img_0999 img_0997 img_0996

 

 

 

 

横から見るみなとみらいバックのサーブもいいですね。

車内はこんな感じです。ポイントはイグニッションキーの配置が普通の車と違い、運転席の隣にあるんです。

理由としては、右ハンドルの車の場合、ハンドルの右サイドにキーをさしますが、右膝をぶつけた時キーにあたってけがをしないように、という配慮だそうです。

 

またサーブのエンブレムは格好いいですね。

 

そう、私が20代のころ、この車を購入した決め手は、

 

①エンブレムの格好よさ

 

②イグニッションキーの配置が変わっていてクール!

 

それだけのことでした。

何がいいたいかと言うと、インターネットの普及でどこの誰がどんなサービスをして新しい試みを始めても、すぐに真似され相対的なレベルが加速度的に上がって来ているということです。

ということは、どこのメーカーの商品やサービスを選んでも実質使う分には大差ない状態になっているわけです。

 

今、まずいレストランを探せと言われても見つけるのが大変です。どこに行ってもそこそこ美味しいのです。

美味しい(品質がよい)ということが競争力にならない現代、消費者の購入は商品やサービスの善し悪し以外のところで決定されることがある、ということです。

 

そこでオススメの一冊。

 

https://www.amazon.co.jp/%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%84%AA%E4%BD%8D%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%88%A6%E7%95%A5-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89/dp/4781609368

 

5ウェイポジショニング、なる新しい経営の考え方があるそうです。

私も早速買って読んでみます。

 

では!

保存

保存

保存

保存

▲ページTOP