メモ書き

2016年10月24日

こんにちはでございます
制作部鈴木です

 

何か触ってほしくないもの、大切なものへのメモ書きは
大体「触れたら爆発します」と書いておけば大丈夫と思ってます

 

DSC_0436

 

 

これが私の周りで流行ったのは数年前・・・高校時代のお話です

 

高校時代デザイン科に通っていた私ですが、
みんな思い思いの汗と血涙の結晶であるデザイン作品を作っていたわけです

 

その作品は各々のロッカーに入れたりなんだり自己管理なのですが
もちろん全てロッカーに入りきるわけがないんです
教室によくあるあの小さなロッカー(もう既に教科書やジャージ、画材などが入居済み)
にB2のポスターや立体作品なんて
4次元ロッカーでもない限り入りきるわけないんですよ!!先生!!

 

 

そんな我々はアトリエなどデザイン科が使用する教室の後ろに
ちゃっかり置かせてもらっていた訳ですね

 

 

しかしこの教室はデザイン科1〜3年全員が使用する教室
放課後は1〜3年生が入り乱れて課題を作業する場所でもあったのです

 

そこに大事な作品を置く

 

リスクと隣り合わせですがロッカーに入らないんだもの致し方ない

 

でも万年寝不足の変人奇人のデザイン科生何をするかはわからない

 

と、いうわけで壊されないようにメモ書きを作品に貼っておくようになったんですね

 

 

誰が始めたかわからないけれど
「触ると爆発します」
「触ったらこの部屋が爆発します」
「壊したら貴方の作品爆発します」
気づけばみんなそろってメモ書きで遊んでいるようになっていました

 

ただ「触るな」と書くよりも
「触ると爆発するよ★★」と書いた方がおもしろいし
あっ触っちゃダメなんだな爆発するんだなと思えますよね

 

くだらないけど
心がフワッとしませんか

 

・・・オチもフワッとなりましたが
今回はとりあえずここまで

 

SUZUKI

▲ページTOP