ハッピーハロウィン

2016年10月31日

はっぴーはろうぃーん

 

こんにちはでございます
制作部鈴木です

 

今日はハロウィンですね
いつの間に日本にこんな浸透してたんですハロウィン
日本は大人が楽しみすぎてやしませんかハロウィン

 

私も専門学校時代はグラフィックデザイン科で
地域のハロウィンイベントに駆り出されておりました
このハロウィンイベント三日間ありまして
夜遅くまでずっとパーリナィなんですね

 

一日目…デザイン科生徒のみでおばけかぼちゃ作り
二日目…地域の小学生のガk子供達と一緒におばけかぼちゃを作って商店街に飾って仮装して練り歩く
三日目…作ったおばけかぼちゃを地域の人に押し付けr配る

 

おばけかぼちゃ、ジャックオーランタンですね

 

dsc02317

これが

 

 

dsc02318

こうなって

 

dsc02328

こうじゃ

 

上の2つは私が作ったおばけかぼちゃ
灯りをともして並べるとけっこう幻想的です

 

こう見るとめっちゃ楽しそうじゃーんてなるんですが
なかなかのハードイベントなんです

 

まず一番のメインアイテム「かぼちゃ」
デザイン科の生徒分+地域の小学生4・5・6年生
希望者の人数だけあるかぼちゃ
このかぼちゃ、移動のたびに自分達の手でバケツリレー方式で運ぶのですが

 

かぼちゃ運びの時間、デザイン科の10代20代の女の子達はいません
いるのは年季の入った農家のおばちゃん達です

 

 

「おらよー重い」

 

「あいよーこれ重いぞー」

 

「せーいこれ重いってよー」

 

 

 

そんな掛け声と共に運んでゆきます
このイベントが終わったあとの腰の痛みは通常装備です

 

 

そしてこのイベントのメイン、二日目、地域の小学生との交流・・・
暴れたい盛りの子供達に彫刻刀を持たせおばけかぼちゃを作らせる

 

怖いです

 

 

「ポケモンとか好き〜?」
「ううん、妖怪ウォッチが好き〜」

 

怖いです

 

 

そしてその日の夜、

子供たちの作ったおばけかぼちゃを商店街に並べて
一緒に仮装して練り歩きます

 

 

この仮装の時にデザイン科男子の中の一人が
おばけ役になって子供達の犠牲相手をするのですが
あまりに容赦ないので思わずとある漫画のパロディ絵を描いてしまいました

 

 

 

%e7%89%b9%e3%81%ab%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e6%9a%b4%e5%8a%9b

 

 

 

大体こんな感じで犠牲となります

 

 

仮装して練り歩くの楽しいのですが
気づけば何度も商店街を往復していて
イベントが終わったあとの脚の痛みは通常装備です

 

 

そんな感じで
ここに書ききれないくらい色々あったのですが
なんだかんだ言ってとても楽しかったです
もっと楽しめばよかったです

 

それでは

みなさんもそれぞれのハロウィン楽しんでくださいね

 

 

SUZUKI

 

 

 

ただ、このイベント後、大体次の週は学園祭が待ってるんです・・・
ハロウィンと学園祭、並行して準備行います・・・
ハロウィンイベントは学校行事ではないので振替休日などありません・・・
デザイン科のみ状態異常:筋肉痛のまま学園祭を迎えます・・・

▲ページTOP