冬休みの誕生日は辛い

2016年12月16日

こんにちわ
制作部 岡村です

 

冬に入りヒーターが欠かせない毎日ですが。
自宅では九兵衛(猫小)がヒーターに当たり過ぎて、口髭がちぢれると言う事案が起きています。
動物飼いの皆さんはペットのヒーター接近に注意して下さい。

 

話は変わりまして私、誕生日が1月七草の日なのです。
福島は成人の日まで冬休みなので、学校で当日友達に祝ってもらう事は少し羨ましく思っていました。
それはまだ良いのですが、岡村家は冬期、しかも年末年始に誕生日が変に集中しているのです。
まず12月29日に弟、1月7日に私、そして13日に父とほぼ1週間置きに誕生日があります。
因みに母は7月です。
様々なイベントが重なるこの師走に出費が重なる岡村家は例に漏れず、あの恐怖の現象が起こります。

 

そう、イベント合併現象、、、。

 

イベント合併現象とはクリスマス、誕生日の近い子供が「クリスマスと誕生日のプレゼント一緒でいいよね♪」と親に悪魔の宣告を言い渡される殺傷能力の高い現象です。
岡村家の場合、その誕生日が3倍の効果を持ち、更に殺傷能力を上げた絶対コロすマンなのだ!

 

その1つしかないプレゼントを25日に貰うのですが、サンタ居ない派だった私でも朝置いてあるクリスマスプレゼントのあのワクワク感はとても楽しいものでした。

 

あの事件が起こるまでは、、、
事件が起きたのは中1のクリスマス。
毎年の様にいつもより少し早めに起きた私は、部屋の前に置いてあるであろうプレゼントを確認すべくウキウキで扉を開けました。
そこには予想通りラッピングされた包みが!

 

 

当時ゲームだったかをお願いしていた私はテンション上げて包みを開きました!

 

 

すると!中にはなんと真新しい『靴下』が!?!?!?

(※弟も靴下でした。)

 

 

 

kimg0407_1481854558943

 

 

2人で急ぎ抗議しにリビングに行きギャンギャン抗議すると父親に凄く怒られました。
「サンタさんはなぁ!本当は居ないんだよ!!お母さんが2人の為に買ってきたのに文句言うな!」
怒らせるとめっさ怖い父親だったので、当時はそれで治まりましが、今思うとやっぱり理不尽なんじゃないかと腑に落ちない思いがあります。
確かに成長期でいくつかボロになっていました、豪雪だった福島には靴下は欠かせないものです。

 

でもやっぱり靴下は無いと思います。

 

冬誕生日のお子さんを持つ親御さんにお願いします。
プレゼントは1つでいい、出来るだけお願いを聞いてくれればいいです。
なのでクリスマスプレゼントに生活品を入れるのは止めてあげて下さい。
私の様な悲しいチルドレンが生まれない事を、切に祈ります。

 

 

 

岡村

▲ページTOP