年末最後のスリル

2016年12月26日

こんにちはでございます
制作部鈴木です

 

 

はい、クリスマス終わりましたね
クリスマスが終わればあっちゅーまに年末年越しお正月!

 

 

皆さん年越しの瞬間は何してます?

 

紅白を見終わったあとのゆく年くる年でしっとり新年を迎える

 

ガキ使の笑ってはいけないを見てたら知らないうちに年明けてる

 

それともこたつから飛び出して初詣に行っちゃってます?

 

 

我が家では紅白が終わったあとに
必ず見ている年越し番組がございまして

 

 

その名も・・・

「東急ジルベスターコンサート」です

 

 

「年越しの瞬間にタイミングをあわせて演奏を終了させる」

 

 

クラシック音楽カウントダウンで年越しするぞいというのが

一番のメインイベントでありまして
いかに新年1月1日0:00ぴったりに合わせて演奏を終了させられるか……

 

指揮者の腕の見せ所でもあります

 

 

クラシックに詳しくなくても
演奏しているTV画面に

新年へのカウントダウンの時計が表示され始めると
演奏終わるか大丈夫か無事年越せるかという
ドキドキハラハラが体験できるはずです

 

 

また、演奏者の服装はドレスやタキシードで
とても真面目なお顔で荘厳なクラシック音楽を演奏しているのに
よく見てると、2016とかの西暦サングラスやら
干支、HAPPY NEW YEAR★のファンシーな帽子を被ってる人がちらほらいたりして
それを見つけるのも楽しかったりします
演奏の緊張感とのミスマッチ加減が可愛いです

 

 

 

そして年越しの瞬間、
演奏がどうなっていようが関係なく
会場内に紙吹雪や紙テープが発射されます

 

 

演奏が0:00の5秒ほど前に壮大に終了し
静かな会場に紙吹雪だけが発射されるという
切ない年越しがあったような・・・

 

 

いや気のせいですねきっと多分
大体ほぼほぼ成功してます

 

 

皆さんもよければクラシックで年越しいかがですか
泣いても笑っても一発勝負のカウントダウンコンサート
年末最後にスリルを感じましょう

 

 

それでは・・・
今年一年大変お世話になりました
来年もどうぞよろしくお願いします
皆様良いお年をお迎えくださいませ!

 

 

SUZUKI

▲ページTOP