プレミアムフライデー

2017年02月24日

2017年2月24日(金)、今日からプレミアムフライデーなるものが始まりました。

このプレミアムフライデーとは、月末金曜日にちょっと早めに退社して、消費活動を促す、という趣旨のもののようです。

 

テレビでは実際15時退社後、できることをシミュレーションしていまして、見ていて「ほー、金沢に19時に到着するのかぁ〜、寿司もいいなぁ、、、」などできもしない妄想で楽しませてもらいました。

ネットではすでに賛否両論(どちらかというと批判的な意見が多いような…)ありますが、私はこの施策は賛成です。一部の大企業しか使えない、などネガティブな意見もありますが、全員が一斉に利用しなくても、個別に利用できる社員が交代で使えるというオプションが増える、という点で有効なものだと思っています。

 

オフィス街の飲食店からは反対の声が多いと聞きますが、一方、サラリーマンの地元飲食店では、お父さんが早く帰ってきたことで、家族で地元のレストランで夕食、や、地元のスーパーでちょっと高価な食材を買って、家で家族団らんの食事が楽しめる、など、経済効果は見込めるのではないでしょうか。

 

今まで光があたらないところに光が当たる可能性が出てくるのはいいことです。

プレミアムフライデーなんて関係ないよ、という人も会社に仕事が増えてくれば、給与という形で還元されるまで時間がかかるにしても、会社の運営が安定すれば社員としても精神衛生上安心できますし、悪い話しではないでしょう。

 

新しい試みを行えばいろいろな問題や心配事はありえるし混乱も出てくるでしょう。

それでも何もしないよりは新しくチャレンジするこの姿勢は好意的に見て行きたいと思います。

▲ページTOP