家ルールと習性

2017年02月24日

こんにちわ

制作部岡村です

 

今年の映画クレヨンしんちゃんがなんと

ミサエとヒロシが子供になってしまう!と言うツイートが回って来て

毎年見たいなーと思いつつ、いつも公開日が過ぎ去ってしまう毎年です

クレヨンしんちゃんはいいですよねぇ

友情や家族愛が率直に描かれてて普通に泣けます

しんちゃんの映画でよく良作と言われるのは、やはり「戦国大合戦」ですよね

実写映画にもなって好きな作品のひとつですが

私のお勧めしたいのは「嵐を呼ぶジャングル」と「宇宙のプリンセス」です

2作で共通して好きな所はしんちゃんが妹ひまわりの為にお兄ちゃんしている所です

いつもイタズラして両親に世話を焼かれているしんちゃんが逆に妹の世話をしていると言う所が、子供の成長ぶりを感じて涙が滲みます

 

実際にお子さんのいる親御さんはどう言う面持ちでしんちゃんを見ているんですかねぇ

やっぱり親目線で見るのが多いんですかね。。。?

 

こう言う家族物の映画等を見ると、やはり自分の家族の事を思い出しますよね

周りで家族の話になると決まって話す家の「習性」があるので

それを紹介します

 

まず、家で作られる謎ルールーは大体父親から生まれます

頭を鍛えるために週末に読書時間があったりしました

その位であればなんて事は無いのですが

岡村家の食事習慣を異質化させる父の教えがあります

 

それが「野菜は肉の3倍食べなさい」です

 

おかずで揚げ物や肉が出ると父は決まって「肉の3倍食べるんだぞ」と

言われ続け、から揚げやメンチカツのキャベツはお肉をおかずにモリモリ食べていた記憶があります

その結果・・・

 

いつの間にか野菜と肉の比率がおかしな事に!!

 

例としてあげると冷しゃぶは普通でしたら、お皿に野菜がそれなりに敷かれて、その上に豚肉が盛られる位がデフォだと思うのですが

お家では野菜が山盛り盛られ、そこに豚肉が敷かれる程度に盛られているのです!

野菜の減るスピードも肉より速く、それが著しいのがから揚げ+レタスです

盛られ方も例の如く冷しゃぶと同じですがこのから揚げがおいしいのでご飯ではなく野菜が進みます!

挙げ句、野菜よりから揚げが残る物だから豪を煮やした母が一言

 

「もう!野菜ばっかり食べてないで肉も食べなさい!」

 

普通はお肉が先に無くなりますよねぇ(笑)

今思うと野菜をいっぱい食べるのではなくて食べる肉を減らせば良かったのではとも思いますが、成長期はそうもいきませんので

それに何より、母親の作るご飯は何でもおいしかったのですよ^^

 

岡村

▲ページTOP